名古屋で婚活するなら恋する結婚相談所

移住地人気NO.1の信州男性と名古屋女性♪そんなイベントを開催しました(^^)

杉浦 由実

2019.03.10

活動ブログ

こんばんは

恋旅企画のマリッジコーディネーター

杉浦由実です

私はこんな人

yumi-sugiura.hatenablog.com

「田舎にお嫁に来ませんか?」

今日は、南信州

梅も咲き始めていて

信州も春の兆しが

f:id:yumi-sugiura:20190310211942j:plain

今日の企画は

いつのも「恋するバスツアー」ではなく

f:id:yumi-sugiura:20190310212034j:plain

こちら↑

「田舎にお嫁に来ませんか?」

なんと衝撃的なキャッチコピー(^^)

なかなか

出逢う前から

「お嫁に行こう」と

決めることって難しい気もしますが

ただ、前にも書きました↓

yumi-sugiura.hatenablog.com

お嫁に行くと決めるより

「ここにはいない!」と

決めるほうがもったいない

最適なパートナーはどこに

いるかわからない

チャンスは見逃さないことも

恋愛や結婚の極意(^^)

そして今回のイベント

南信州の皆さまのご協力のもと

開催されました♪

ランチを食べ

f:id:yumi-sugiura:20190310213228j:plain

これは、いちご狩りの風景♪

くだもの農家の多い南信州

それも魅力のひとつ

豊かな自然と

農作物

そしておだやかな男性たち

いや、都会の人がおだやかじゃない

ということではなく・・・

やっぱり

時間がゆっくり流れている感がいい

田舎暮らし

最近はIターン転職とか

田舎へ移住する若者も

増えているという

今回、仕切ってくれていた

スタッフさんも

4人中3人が都会からの移住者とのこと

南信州はそういう受け入れ体制も

しっかりしているとのこと

だから、お嫁にいくのも安心なのだそう

もちろん今までに5組ほどの

成婚カップルもいるそう

幸せに結婚生活を送っている

都会から地方へ移住するとしたら、どこに住みたいか――そんな調査で驚異的な記録を保つ県がある。長野県だ。

 1位に君臨し続ける長野県。これは一体...?(『田舎暮らしの本』2月号(宝島社)より )
1位に君臨し続ける長野県。これは一体…?(『田舎暮らしの本』2月号(宝島社)より )

宝島社の月刊誌「田舎暮らしの本」2月号掲載の「2019年版 移住したい都道府県」ランキングで、長野県が移住したい都道府県1位を獲得した。実はこの調査で、長野県は2006年から13年間ずっとトップを維持している。

実際に調べてみたら

田舎暮らしに憧れている人には大人気♪

とはいえ

結婚という、人生の帰路と

移住が重なるという変化もある

人は変化が苦手な生き物

できれば変わりたくない

いろんな決断を下さなければならない

でも、その人が良いと思える出逢いが

あったのなら素敵です♪

今回も連絡先交換へ至ったカップルも誕生(^^)

これから、見守っていきたいと思っています

こんな田舎の街との

連携パーティーも開催しています

ご興味ある方は

杉浦由実の婚活相談へどうぞ↓

www.travel-ct.com

恋旅企画では、今後メルマガにて楽しくて

お得な婚活情報を発信していきます♪

ぜひ登録して下さい↓

f:id:yumi-sugiura:20180625115318p:plain

婚活に役立つ!

楽しくワクワクする情報がいっぱい♪

メルマガ登録ご希望の方はこちです<![if !vml]>爆  笑<![endif]>

↓↓↓

【関東版】

https://lid-ex.jp/fx6242/nGLrpR

【東海版】

https://lid-ex.jp/fx6242/XryYPa

【関西版】

https://lid-ex.jp/fx6242/9On15F

婚活・恋活をしている皆様にとって

役に立つ情報なので是非登録くださいねー

そして

私の本は

恋旅企画でも購入できます

f:id:yumi-sugiura:20180321025122p:plain

送料込1500円

sugiura@koitabikikaku.com

までお申込み下さい♪

今日も最後まで

お読みいただきありがとうございます

恋旅企画のマリッジコーディネーター

杉浦由実でした♪

Contact us!

相談は無料です!
まずはお気軽にご連絡ください

TEL:0120-451-551 月~金10:00~19:00 / 土10:00~17:00
定休日:火曜日 ※月火が祝日の場合は水曜定休