「手探り」で恋愛するの辛くないですか?それならそろそろ始めませんか!

2019.08.04

活動ブログ

こんばんは

 

恋旅企画のマリッジコーディネーター

杉浦由実です!

 

 

土日は、会員様との面談をします

 

今週末ももちろん(^^)

 

「そろそろお見合いでがんばろうかなっ」って会員様

 

通常の結婚相談所なら

この言葉、ありえません

 

なぜなら、結婚相談所に登録

=お見合い開始

 

なのですから

 

しかし、恋旅企画の場合は違う

 

「恋するバスツアー」があり

「恋するイベント」があり

 

そして、「恋するセミナー」もある

 

この会員様も

もちろん婚活として

「恋するバスツアー」や

「恋するイベント」に

ご参加して下さっていた

 

 

ただ、カップルになっても

次になかなか進まないとおっしゃる

 

これもよくお聞きするお話しで

ここで、悩んで

恋旅企画の結婚相談所に入会される方も多い

 

次に進まないのはどうしてか?

 

 

恋愛って手探りですから

 

例えば

「恋するバスツアー」で出逢って

先に進もうと思うと

 

まず、旅行当日の出逢いからがスタート

 

で、プロフィール交換をして、1対1の自己紹介タイム

 

この自己紹介で、どこまで

相手が書いてる「プロフィール」確認できるのか?

 

細かい事は、忘れてしまってませんか?

 

 

そして、カップルになると連絡先交換

 

次への第一歩となる

 

が、しかし

ここが、最大のネック

 

お互いの様子見がはじまる

 

なにせ、

ラインやメールのやりとりが進まない

 

まずは、どっちが誘うかからはじまり

会話のラリーは

交互を求め・・・

 

で、あきらめるのも早い

 

あきらめなくても良い状況なのに

あきらめていることも
お聞きしてると多々ある

 

例え、1回目会ったとして

「何かちがう」

 

私、思うのです

 

きっと、これからの長い道のり

 

結婚までのこの道のり

手探りで進むのが辛いんじゃないかと

遠く感じるんじゃないかと

 

出逢ってから、結婚までって

いろいろ相手を知らなくてはならない

というか、知らなければ

好きも嫌いも発展しない

 

なのに「手探り」

 

想像したり妄想して

相手を決めつけて

自分が傷つきたくないから

早めに撤退する

 

だとしたら、もちょっと前に進むか

相手のことを聞き出すか

「手探り」な状態から脱出したほうが

恋愛は上手くいく!

 

または、「結婚相談所」

 

恋旅企画の結婚相談所は「手探り」させない!

 

はじめにプロフィールを交換したら

それは、交際中ずっと閲覧することができる

 

もちろん、それ以上のこと

 

聞きにくいことは、マリッジコーディネーターが

変わりに相手の結婚相談所を通しとお聞きできるし

 

告白やプロポーズのタイミングだって

双方で話し合う

 

出逢って、つきあって、結婚を

するすると自分ひとりの力で出来る人は

全体の30%だと言う

 

なら、結婚相談所はおすすめ

 

 

そう、結婚したい人にはおすすめ

 

ぜひ一度、結婚相談所は

どんなことをするところが、聞きに来て下さい

 

無料相談、随時受付ています!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます

恋旅企画のマリッジコーディネーター

杉浦由実でした!

 

 

Contact us!

相談は無料です!
まずはお気軽にご連絡ください

TEL:0120-451-551 月~金10:00~19:00 / 土10:00~17:00
定休日:日曜・祝日